お誕生日、ありがとう。

image-1

愛が生まれた9月21日、水曜日。

朝からキレイな青空で、空気はひんやり秋のにおいに澄んでいて

じぶんのいのちの熱や、誰かの肌のぬくぬくが、愛おしくなる。

38歳になりました!

いつも、毎年、思うことだけど、

あ~、37歳も、いろいろあったけど、ほんとうに、いい一年だったな。

白髪もシミも増えたかもやけど、

なかなか味のある、ええおなごになってきたんちゃうの~。

 

(と、じぶんで呟いてみる)

image-2

歳をかさねるということは、

いろんな痛みや苦しみを体験して、受け止めて、包み込んで、

つよく、やさしくなるということ。

そして誰かがどこかで同じ哀しみに泣いているときに

抱きしめてあげられるということ。

そげなことゆうたかて、

まだまだま~だ、ひよっこですけれど…そんな気がしています。

ささくれた木がヤスリにかけられるとき、

ダイヤが研磨されるとき、めっちゃ痛いと思うんですよ。

血も涙も出るけど、ぎゃ~って叫ぶけど、

でも、そのいのちの真ん中に、美しい美しい輝きがある。

その輝きのひとつひとつが、宇宙を照らしている。

そのことを知っていたら、どんな痛みでさえ、宇宙からの贈りものだってわかる。

わかってても、痛いもんは痛いんやけど!

でも、それさえもまるごとを味わうために、この星に生まれてきてる。

 

image-3

この世界はでっかい遊園地で、

天国ではここに生まれてくるために長蛇の列なんだって、誰かがゆってた。

幸運にもチケットを手に入れた わたしたちは

ジェットコースターに乗って叫んだり、お化け屋敷に入ってぞ~っとしたり

はたまた、メリーゴーランドで夢心地になったり。

はるばる、わざわざ、いろ~んな「体験」をしに、やってきてる。

わたしたちのたましいは、もともとが、100%愛の存在だから

それを確かめるために、肉体という容れ物にしゅるっと入って

悩んだり、ぶつかったり、四苦八苦したり、

そんな「肉体の体験」を通して、

 

その真ん中に「愛」があることを、思い出すんだ。

image-4

もういやだ~!!ただただのんびり、しやわせになりたいだけなのにい~~!!

と、駄々コネたくなるとき、ありますけれど

肉体を卒業してたましいに還ったらば、もういやんなっちゃうほど、

100%PURE愛であることを、味わえるからね。

闇があるから、光の眩しさを知るように。

日々を、瞬間を、味わって

この愛おしいほどに不器用で不完全な、愛の純度を増して。

いつか天に召されるときに

 

「あ~!サイコーにおもしろかった!」って言えるように。

image-5

 38歳。30代、インフィニティ ∞ の年。

最強に、最大限に、味わおう、楽しもう~っと!!

今日、この星に生まれてきたことに。

おかあさん、おとうさんに。

おじいちゃん、おばあちゃん、そのまたおじいちゃんおばあちゃん……

今日まで、出会ってくれたすべてのひとに。

いつも守ってくれる、大いなる存在に。

お誕生日、ありがとう:):)

新しい歳も、どうぞよろしく、この世界を、ご一緒しましょう:):)

愛より愛とハグこめ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ai.love.kotoba@gmail.com

Copyright 2017 Ai Love Kotoba