Doing と Being のミルフィーユ

親愛なるみなさま、アロハです:)

本日バンクーバーは曇り空。

 

8月最後の日曜日なのに、もこもこソックス履いてあったかいお茶飲んでます。

昨日はスタバガールズと飲茶してばか話して、ファーマーズマーケットで果物買ってヤギと羊の四角い瞳を見て、かわいいひとと水辺をお散歩しておしゃべりして。

今日はのんび~りおうちで、ブラインドを全開にして曇り空を眺めながら、ひよこ豆炊いてキャンドル炊いて本読んで、午後からまた、大好きな子に会いにいく。

太陽とめいっぱい愛し合うのも、曇り空のもこもこに包まれてのんびりするのも、どっちも好き。バンクーバーは小さな街だけど、そのどっちもを楽しめるのがいいところで、いまの自分にちょうどいい。

image-3

わたしいつも、「あれしなきゃ」「これもしなきゃ」って頭の中でリストを作ってあせあせして、それがうまくできないと「また後回しにしてるし~!」ってムキ~っとなったり、“目標地点”に到達してない自分にイライラしちゃったり、するんです。

そんな時、思い出すのが

「なんにもしないを、するの」

っていう広告コピー。

80年代、ニッポンがいちばんギラギラに昇りつめようとしてた頃の。

「なんにもしないを、するの」

 

そう呟かずには、宣言せずにはいられないほどいきせききってた頃の。

image-4

なにかしている、そのことが「わたし」なんじゃなくて

ただそこにある、それこそが「わたし」なんじゃないかな。

Doingじゃなくて、Being。

よく言われていることだけど、誰かを褒めたり、感謝する時にね

「こんなことをしてくれて、ありがとう」

って Doingを褒めても、その人のこころにはあんまり、届かない。

「生まれてきてくれて、ありがとう」

「そこにいてくれて、ありがとう」

 

Beingを認められる時にこそ、人はこころから満たされる。

image-5

すべてのBeingは、ただ在るだけで、うつくしくて完璧。

だからまず最初に、

じぶんじしんのBeingを、感じて、受け入れて、愛して、

そこから溢れた愛から、何かをDoingすることで、

Beingはますます、輝き出す。

Doing と Being の ミルフィーユが、わたしたちという存在。

そんなわけで、わたくし愛

本日は、ただただ、Being を味わう1日にしようと思います。

そしたらきっと、知らないうちに、おいしいミルフィーユになってる。

あ、いまでもおいしいんだけどね。

みなさまどうぞ、お召し上がりください。

今日もあなたの上の空がどんな色でも、すてきな1日でありますように。

 

愛より愛こめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ai.love.kotoba@gmail.com

Copyright 2018 Ai Love Kotoba