I am 愛

親愛なるみなさま、アロハです:)

先週末は、ピカピカのお天気にも恵まれ、わたしがへんしゅうちょをやっとりますウェブメディア『Star⭐️tS』&バンクーバー若手起業家の会『BOSS会』BBQを、無事に開催することができました!

なんと約50人、た~くさんの方がビーチに集まってくださって、食べて飲んで笑って、さまざまなプチ講座も開いていただいて、新たなご縁がたくさん生まれる場となりました。この場を借りて、ありがとうございます&らぶ💓

と、編集長ヅラしてゆうてるわたしですが、その裏でもんもんと、「けっきょく一体、わたしは何がやりたいんや?」と、洞穴にこもりたくなること、しょっちゅう、あります。

今回は、そんな日々の葛藤について…。

海外生活9年目、とはいえみなさんのように「海外で生きて行く!」という意思を胸に海を渡ったわけでなく、たまたま、結婚した人が海外に住んでいたという理由で海を渡ったわたし。時々自分のお仕事はしてましたが、基本的に、の~んびり奥さんさせていただいてたわけです。

で、いろいろな学びのすえに、だんなさまと、夫婦という関係を卒業することを決めたのが去年の夏。でもその時なぜか、わたしの中で、「日本に帰る」という選択肢は一粒もありませんでした。

なぜって、わたしの人生はすでに、バンクーバーで始まっていたから。

とはいえ、

・英語しょぼいで

・まともにこっちで働いたことないし

(・おまけにアラフォー)

どないすんねん……。

image-1

でも、「もしも、それができたとしたら?」って想像した時に、もがいてもがいてどうにもならなかった日々に、パアって光が見えたんです。

その光を頼りに、まず移民用のESLに通い、カフェのバイトをはじめ、縁あってスタバで働けるようになり……、そうしてる間に、Masaくんから、『Star⭐️tS』の原型となるプロジェクトチームに巻き込んでもらったり……。

そんなこんなで、1年。魔法のように何かが変わることはないけど、少しずつ、進んでいる気がします。

でもね!!

・やっぱり英語しょぼいし(ぜんぜん聞き取れなくて笑顔で乗り切ってる自分がそろそろ嫌)

・がんばって働いてるけど、毎月サバイバル状態(宇宙におまかせ家計簿)

・人間関係激変(さみしんぼう)

(・年齢は単なる数字、でも肉体は、ど~するアラフォー)

ハートに従って日々進んでいても、こころがショボショボしてくるとつい、お仕事、家族、この街で生きて行くということ、な~んにも確かなものがないような気がして、みじめで苦しくて、

「も~、なんにもしたくないっ!!」

と大地にからだを投げ出し、

「わたしって、いったい何なの? なんのためにここにいるの?」

と、自分の存在理由を、天に向かって問いただしたくなること、よくあります。

1471934960

でね、こないだ、スタバのシフトで、朝4時半すぎ、うつむきながらそんなことを考えて通りを歩いていると、とつぜん

「I’m ready, ALREADY!!!」

って、降ってきた。頭にがつ~んて、石ぶつけられたみたいに。

できない、足りない、不完全、“まだ”  “まだ”  “まだ”。

じゃあ、誰が完全で、誰か不完全なん? 宇宙から見たら、完全も不完全もないねんで。み~んな美しい、愛おしい存在。英語がうまく聞き取れんでも、お金充分稼げんでも、“今の自分でパーフェクト”。つまり、いつだって、“ready”なんやで。

そうか…。

「海外で自立しなきゃ~」っていう圧迫感、「できるんかい!」っていう恐怖感。それがWパンチで、日々思考の中で、“わたし”という存在を、むぎゅ~っと、押しつぶしていたんです。他の誰でもなく、どんな状況でもなく、“わたし”が “わたし”を、切りつけていたんです。

違う気持ちで見てみたら、

・英語、発展途上中やけど、ちょっと前からしたら、スタバで働いてるなんて想像できなかったよね。

・お仕事、迷いもあるけど、少しずつ、自分のやりたい方向へシフトしてきてる。サポートしてくれる人もいる。

・人間関係も生活スタイルもずいぶん変わったけど、でも泣いてたら飛んできてくれる人もいる。どんなかたちでも、つながっているひとがいる。それが、でっかく言えば、“家族”なんじゃない?

なにより、愛さん、あなたはよくやってますよ! それを、他の誰でもないわたしが、最初に、認めてあげなくて、本当にごめんね。許してね。ありがとう。愛してるよ。

……そうやって、自分をナデナデしながら、ハグしていたら、なんか涙出てきて、「英語」「お金」「家族」…、わたしがわたしの“存在意義”を求めようとしていたことが、たんなる“表面” でしかないんだってことがわかった。

1471936111

photo by Etsuko Photography

わたしの真ん中にあるもの。どんなことがあっても、変わらずに光っているもの。それこそが、わたしがここにいる理由、わたしが生きている理由なんやって。

「わたしは “愛”です」

これがいちばん、大切で、サイコーなことなんだ。

それをこころから信じていたら、もっともっと光って香って、最強に美しくてHAPPYなことしか目の前に現れない。

I am 愛! 

雲は少し多いけど、バンクーバー、今日も晴れてます。

みなさんの “真ん中” が今日も明日も、あたたかく光って世界を照らしますように。

 

愛より愛コメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ai.love.kotoba@gmail.com

Copyright 2018 Ai Love Kotoba