銀河新年明けまして

親愛なるみなさま

8月、明けまして、おめでとうございます。

今月も、どうぞよろしくお願いいたします。

今日はあんまりにもお天気がいいので

なんだか明けましてな気分です。

でもそういえば、

毎日毎瞬間が、明けましておめでとうなんですよね。

大晦日に 今年一年の感謝を、

お正月に これから一年の祈りを捧げるみたいに

ときどきそういうことを、思い出してみるといい気がします。

じっさい、7月の最終週は

マヤ暦でいう「銀河新年」だったんだそう。

銀河の新年て!!!

銀河が新しく明けましておめでとうってことは

もう、われわれが毎年やってる“明けまして”パワーの

100億倍のエネルギーが降り注いでるってことじゃないんでしょうか。

宇宙、すごい。

そんなわけで、明けまして前のデトックスな7月。

わたくし、個人的に、

お仕事もお私事もと~っても忙しく

もう毎日フラフラで、心もカラダもぶちゃむくれだったんですが(反省…)

そんな中、ものすご~く

過去の記憶の残骸や、未来への不安、現在への葛藤、、、

自分の中のぐ~ちゃぐちゃした部分を、容赦なく突き付けられました。

子供のころ、

37歳ってゆったら、超オトナ。

仏さまのように悟りをひらいてるもんだと思ってたのに

まだまだ、いまだ、こんなにも、混沌。

去年の夏、元だんなさまとの夫婦関係を卒業して一人になり

初めて、“海外で自立” に挑戦することになったわたし。

もちろん元だんなちゃんは、ものすご~くサポートしてくれたし

ありがたいことに現地でのお仕事も見つかって、

支えてくれる人も、たくさんいてくれました。

img_7425

お仕事場にて。スタバシスターと、遊びに来てくれたお友達:):):)

でも、たまたま結婚したひとが海外に住んでたという理由で

ひょいっと海を越えてきただけの自分にとって、

この歳で、とはあんまり言いたくないけど、なかなかのサバイバル感。

今になって、ここにいるみんな、それぞれに、

いろんなことを乗り越えてきたんだなあ~と

しみじみ、尊敬の念が溢れます。

海外生活9年目とはとても言えぬ、ままならない英語力。

“家族”だった人とのお別れによる、人間関係の急激な変化。

(今でも“たましい家族”には変わりないけど)

ぼんやり守られて生きてた分の、自分のキャリアへの焦り。

家族も仕事も自分自身の未来も、確かに思えるものが何にもなくて、

がむしゃらに働いてみようと思ったけど、

カラダも気持ちもついてかず倒れ伏し、、、

結局、宇宙大晦日(プラス生理前)に大いに荒れたのち、たどり着いたのは、

「自分の好きなこと するしかない」

もう、それだけ。

 img_7510

今、わたしたちが見てる宇宙って、

実際の宇宙の、3%でしかないんだって。

ハッブル宇宙望遠鏡とかでよく見る、あの、

「だ、誰がこれを創ったの~~~!!!!」

と叫びたくなるほどの、超絶スペクタクルな姿。

それが、たったの3%。

残りの97%は、ダークマター。

まだわたしたちには見えない。わからない。

でも、確かに存在している。

そのぜんぶが可視になった時、

いったいわたしたちは、なにを思うんだろう?

言葉も感情も飛び越えて、

それこそ宇宙と溶けてひとつになっちゃうかもしれない。

わたしたち自身も、きっとそうじゃないのかな?

わたしが今、見ているわたしは、

ほんとうの姿の、きっと3%くらい。

その3%を、360度、ぐるぐると眺めては、

「英語イケてな~い」「お仕事できてな~い」

などと、自分のちっこさをつついては、しょんぼりしたりしてる。

今、何かを成し遂げて、輝いているように見える人たちはみ~んな、

確かに存在する自分の中のダークマターの部分を

見えなくても、しっかりと感じて、信じて、行動してきたからこそ、なんだな。

今夜は獅子座の新月。

目に見えなくても、確かに輝いている新月さんのように

自分の中に眠る、女王・王者を目覚めさせて

ハートが喜ぶことに、エネルギーを注いでいれば

無限大の可能性が動き出すんじゃないかなあ、きっと。

わたし自身が今、ほんとうにゼロの地点で、そう思っているので

これから、このブログで、そこかしこで

わたしという宇宙が、どんな風に変わっていくのか、

時々思い出して、見守ってやっていただけるとうれしいです。

そしてみなさまの宇宙も、超全開で!!

ふわっふわに花開き、キラッキラに輝きますように:):):)

今日もすてきな1日を;)

 

 

愛より愛こめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ai.love.kotoba@gmail.com

Copyright 2018 Ai Love Kotoba